神成選手とプロ契約をいたしました

この度、ノルディーア北海道と FW 10 神成美紀選手は日本サッカー協会より正式に認証を受け、プロ選手契約をいたしました。日本女子サッカー選手としては日本で15番目、全国地域リーグでは日本初、そして北海道女子サッカー選手としては海外を除き、初のプロ契約選手となる模様です。

札幌出身の25歳の神成選手は北海道文教大学明清高校女子サッカー部卒業後、現在のなでしこリーグにあたる、Lリーグ1部の岡山湯郷 Belle に入団し 3年間選手として活躍し、その後、 Lリーグ2部の福岡J・アンクラスに移籍、その直後福岡は Lリーグ1部昇格、再び日本女子サッカーのトップリーグ、 Lリーグ1部チームの一員としてリーグ昇格に貢献しました。一度は選手を引退していたのですが、ご縁があり、昨年シーズンノルディーア北海道に選手登録し、シーズン終了後一旦退団しておりました。既に選手登録は済んでおり、チームの練習、交流戦等にも合流しており、去る 7月 8日(日)浜厚真野原グランドにて開催の平成24年度第7回北海道女子サッカーリーグ公式戦第4節、北海道大谷室蘭高校女子サッカー部との対戦が公式戦初出場となり、大きく勝利に貢献しました。ノルディーア北海道は今期北海道女子サッカーリーグを2試合残すところとなりましたが、チームのチャレンジリーグ昇格に大きく貢献してくれると思います。是非ご期待ください.

2012-08-10 12:47 report norddea