2月2日 NEXCO 東日本輪厚 PA イベント

いつもノルディーア北海道にご声援ありがとうございます。
チームは今月より2013シーズンに入りました。
今年もご声援とご支援をよろしくお願いします。

さて、本日、NEXCO東日本北海道支社さまの冬の恒例となった、道央道輪厚パーキングエリアでの雪像制作が今年も去る1月28日(月)から始まり、本日、完成しました。

生憎の朝から雨で、殆ど出来上がっていた雪像と記念撮影だけはしっかりやりました。(イベントは残念ながら中止で雨天プログラムに.......。)

雪像が出来上がるまでは大変な苦労があるんです。

雪像制作初日、大きな雪のカタマリにこれから制作するキャラの下絵を。なんとも既にカナリお上手デス。(^^)

NEXCO東日本北海道支社の皆さんが1週間かけて造りました。
本当は今日、仕上げのお手伝いや、雪のキャンドルを造って、雪合戦の体験試合もやっての一日になる予定でした。

でも急遽雨天対応していただき、一緒に参加した札幌のサッカー少年団、サッポロボーイズのみんなと一路、道央道北広島ICに併設されている施設で「働くクルマ」を特別に観せて頂きました。

すごい大きな、「除雪車」に乗った、がっちゃん。ご満悦。

またその後、今度は同じく札幌南ICに近いNEXCO東日本北海道支社におじゃまして、普段では入る事のできない高速道路管理センターでいろいろとお勉強させていただきました。

高速道路は24時間、365日体制で安全の管理をしています。

お弁当を頂いて、最後に記念写真をとりました。

サッカーと地域とのつながりが、またひとつ増えた一日でした。

2013-02-02 17:55 report hachi