コンサドーレカップ2014 優勝、準優勝しました。

コンサドーレカップ2014第14回全道市町村サッカーフェスティバルは平成26年1月17日(金)、18日(土)、19日(日)の3日間、札幌ドームで開催され、ノルディーア北海道はレディースの部オープンの部にAチーム、Bチームの2チームがエントリーし、両チームともに予選ブロックを勝ち抜き、19日(日)の決勝トーナメントでは、ノルディーア北海道A対ノルディーア北海道Bの決勝戦となり、2-0でノルディーア北海道Aがレディース/オープンの部で優勝しました。

9チームでの予選ブロックリーグ戦を順調に勝ち抜いたノルディーア北海道A、Bチームは、決勝トーナメントを共に勝ち抜き、決勝戦で対戦となりました。

ノルディーア北海道Aチーム

20MF菊池ゆめか選手 コメント

(キャプテンを任されて)「コイントスが全て相手に行き、くじ運のなさに泣きそうでした。
今回はフットサルと云うことで、普段、ノルディーア同士の対戦はないのでとても楽しかったです。
個人的にはチームの足を引っ張ってしまって申し訳なかったです。
でも優勝できてよかったです。」

30DF菊地歩佳選手 コメント

(GKを任されて)「久しぶりのゴールキーパーで最初は足が出なかったのですが、点もきめることができ、優勝できてうれしかったです。ドームの野球用の芝は転ぶと結構痛かったです。」


いよいよ2014シーズンに向け、チームの体制も含め、新たな気持ちで今シーズンを迎えるにあたり、いい形で望むきっかけになったと思います。
今後もますます磨きをかけて、夢をかなえるために選手達は精一杯戦います。

これからもノルディーア北海道を応援よろしくお願いいたします。

なお、大会主催者の公益財団法人北海道サッカー協会の大会公式記録等がホームページでリリースされる予定です。改めましてご報告申し上げます。(は)

2014-01-20 17:42 report hachi