第9回北海道女子サッカーリーグ第9節結果並びに優勝の報告

本日、8月31日(日)室蘭入江多目的グランドにて開催されました第9回北海道女子サッカーリーグ第9節試合結果につきまして報告いたします。

vs クラブフィールズ・リンダ
0-1(前半0-0 後半0-1)
後半30分 竹内千璃(リンダ)

この結果リーグ戦初黒星となりましたが
2位の北海道大谷室蘭高等学校も敗退した為、最終節の結果を受けても勝点で下回る事がなくなった為、今節で優勝が決まりました。
北海道女子サッカーリーグ初優勝と言う結果になりましたことを報告いたします。

〜三浦監督コメント〜
本日も遠く室蘭まで応援に駆け付けてくれたサポーター、そしてスポンサーの皆様、ありがとうございました。
自力で優勝を勝ち取ることができずとても悔しい思いですが、1試合を残して優勝が決定したということは事実なので素直に受け止めたいと思います。
今日の試合に関しては、相手チームの最後まで諦めないという勝利への執着心の表れだと思います。
決定的チャンスをものにすることができず、相手の選手を最後の最後まで頑張らせてしまった結果が 0-1 という敗戦に繋がったと思います。
今日のような戦いの中でも、しっかりと結果に結びつけないことにはチャレンジリーグ昇格という目標は遠のいてしまうので、
明後日からまた気持ちを切り替えてトレーニングに臨みたいと思います。

これで参入戦の出場する権利を得ることができました。参入戦を勝利するための準備としては、1対1のバトルの力強さが必要であったりとか、今の選手には足りないところが沢山あります。

これからも1日1日の積み上げを大切にし、なんとしても昇格の切符を手に入れたいと思います。

ノルディーア北海道には沢山の支援者やサポーターがおります。その中で戦っている選手達に要求するものは、今以上に強い責任感と、自分のチームを誇ること、さらにもっと強く逞しいメンタリティーを身につけること。

簡単なミスパスでのボールキープ率の低下による攻守のバランスの崩れ、フィニッシュの精度の低さなど改善ポイントは山積でありますが、限られた時間でのトレーニングを大切にし、少しでも改善出来たらと思いますが、選手も学業との両立、会社とバイトのかけもちなどをしながらのサッカー環境の中、非常に厳しい状況に置かれていると思いますが頑張ってもらうことを要求したいです。
特に、オン・ザ・ ボールだけではなく、常日頃から伝えている オフ・ザ・ ボールの戦いができるようにならなければならないことを要求します。

最終節、北海道大谷室蘭高等学校戦は3年間積み上げてきた集大成として見ている人をワクワクさせるような躍動感のあるサッカーを披露したいと思います。
本日も応援ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■次節のお知らせ

【第9回北海道女子サッカーリーグ第10節】

vs 北海道大谷室蘭高等学校

日時:2014年9月6日(土)14:00 kickoff
場所:望洋サッカー場(小樽市)

2014-09-01 01:32 report tama