私たちがめざすチーム

北海道から、日本女子サッカーのトップリーグ、なでしこリーグ1部参入を目指して、私たちの挑戦は続きます

2009年、前身のASC Adoomaが全国リーグへの切符を手にして、2010、2011の2シーズン、チャレンジリーグに参戦。そして、EAST6位、入替戦を経て、翌2012シーズンから3年間、北海道女子サッカーリーグへ降格、いろいろなことがある中、チームに残った選手は皆、サッカーが大好きで、本当に頑張りました。

2014シーズン、北海道女子サッカーリーグ全10節を戦い抜き、念願のリーグ初優勝を果たし、長崎国体北海道女子代表に選出、全日本女子ユースサッカー選手権大会北海道予選、そして皇后杯全日本女子サッカー選手権大会北海道予選と、共に優勝、道内三冠を初達成しました。その後の2014チャレンジリーグ参入チーム決定戦では、予選ブロックを無敗で1位通過、来季リーグの三部制移行に伴う自動昇格枠を獲得、4季ぶりに悲願のチャレンジリーグ昇格復帰を果たしました。

2015シーズン、私たちノルディーア北海道は、北海道から唯一なでしこリーグを目指す女子サッカークラブチームとして、この季より3部制となったなでしこリーグの3部に相当するチャレンジリーグEAST全15節をホーム&アウェイで戦い抜き5位と、引き続き翌2016プレナスチャレンジリーグEAST参戦の権利を得ました。

2016シーズン、元コンサドーレ札幌、曽田雄志氏が球団代表に就任、2季目の全国リーグを新体制の下、チーム一体となって全力で2016チャレンジリーグEAST全15節を戦いEASTでは3位を決め、この季より開催のEAST&WESTによるチャレンジリーグ順位決定戦を無敗で終え全国5位の戦績を収めました。
また岩手国体では北海道女子サッカー過去最高位の全国3位を勝ち取り、嬉しい報告を北海道に持ち帰ることができました。

2017シーズンの今年、ノルディーア北海道は、3度目のチャレンジリーグEASTを勝ち抜き、なでしこリーグ2部昇格に向けて走り始めました。

チームのスローガンは「まちの人気者」。これからもホームタウンの札幌市を中心に、北海道の皆さまに愛されるチームを目指し、様々な活動を重ねて行きたいと思っております。

今後ともより一層皆さまよりのご支援、ご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

2017年(平成29年)1月1日元旦
ノルディーア北海道 選手スタッフ一同

ノルディーア北海道が目指すチーム

  1. 常に全国リーグを戦う、北海道のサッカー少女達があこがれるクラブチームを目指します。
  2. 北海道民 540万人の 1%、54,000人に愛されるチームを目指します。
  3. 2017チャレンジリーグEASTを勝ち抜き、プレーオフへ進出、2018なでしこリーグ2部昇格を全力で目指します。
  4. なでしこリーグ1部昇格、将来的に、なでしこリーグ1部優勝を目指します。
  5. 国内女子サッカーの最高峰、日本代表なでしこJAPANから招集される選手を育て、世界に通じる選手を輩出するチームを目指します。
  6. 北海道の女子サッカーを通して、世界に通じる、北海道ブランドの構築を目指します。

平成27年11月10日 制定
平成28年11月15日 改定
平成29年1月1日 改定
ノルディーア北海道

2013-11-21 10:27 team webmaster